読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭痛が痛い

金曜の夜に客先から帰社しようと外に出たらすげードシャ降り。この時ばかりは井上陽水の気持ちがすごくよくわかった。社会問題オールどうでもいいと思った。

で雨宿りをしてみたけど一向に止む気配が無い。それだけならまだしも一緒に雨宿りしてる爺さん。傘を持ってるのね。確かに傘じゃ防げないぐらい雨脚が強かったからそれはまあいいよ。傘本来の使用方法を放棄しただけなら許すよ。ところが放棄した上に貧乏ゆすりがヒドイのか手すりみたいなのに傘が当たってカンカンうるさいの。イライラするし。すげー怒鳴りつけたかったけど我慢したので頭が痛いです。

それで思い出したんだけど正しい日本語について。頭痛が痛いなんてのはネタとして使われるぐらい周知されている誤表記だよね。でも最近よく見るんですよ。後で後悔するとか犯罪を犯すとか。これってアリなの?後で悔やむとか罪を犯すが正しいと思うんだけど確かに悔やむって言葉は普段使わないよね。後悔の方がよく使う。でも後悔じゃ後で悔やむ感があんまり伝わらないんじゃないかって気はする。だから誤表記とわかっていてみんな使っているのだろうか?とも思う。それとも誤表記ではないのか?

あと気になるのがエントリーナンバー1番ね。ミスコンとかで優勝を発表する時に司会者が言うアレだ。言われた人の目から水を流す魔法の言葉だって事はこれまた周知されている事実なんだけどもその言い回し自体に誰かツッコめよ。ナンバーって和訳したら何だよ。わかる?どうよ?おかしいだろこれ。

あー、またイライラしてきた。あのジジイやっぱ許すべきじゃなかった。怒鳴りつけてやりたいから今ここで怒鳴る。

カサなってるよ!!!!