読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インカ・マヤ・アステカ展

レビュー

先々週の金曜日に上野で存在に気づき先週の金曜日にインカマヤアステカ展へ行って来ました!三連休に行った方が40分待ちだったと聞いてビックリ。なんでそんなに人気なの!てか金曜日の19時に待ち合わせて閉館時刻の20時までの1時間で観ようと思ってたのに入館は19時半までで40分待ちなら入れないじゃねーか俺涙目!で行って来た感想。

  • 東京生まれのくせして初めての国立科学博物館
  • 入り口に汽車があって上野なのに新橋っぽい!とひそかに思う
  • 待ち時間0分で入れた
  • アステカというか古代文明大好き!って言う割に知識はヒスイ仮面のみ
  • それもスプリガンで得た知識(パレンケの仮面)
  • 俺がメインと信じて疑わなかったヒスイ仮面が展示物先頭にあってのけぞる
  • 知人と一緒に四脚の土器しかないよ。この時代は安定志向だったんだね!と話し合う
  • 直後に三脚土器が展示されていてしばし無言となる
  • 人を模した土器に体育座りが多かった
  • 頭から作って行って途中で投げたからじゃね?と推測してげんなりされる
  • 文字が文字っつーか絵でした普通に
  • よく解読したなホント
  • 残り20分足らずで「ここが半分の地点ですお早めに」と言われ焦る
  • 頭蓋骨を串刺しにした展示物があってビビる
  • 本物が1つ2つなのにプラスチック製の頭蓋骨が10個以上あったから(なんだよその演出)
  • ミイラ!
  • 金箔を顔に貼り付けたミイラが目線入り演出に見えて怖さが増してた

昨日で終了となり以降は神戸・岡山・福岡と展開するそうなので関西在住の古代文明フェチはぜひ。