読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調理実習オフ

オフ

手料理オフしようぜ!で書いた内容を実現して来ました!

手料理というと特定の人がみんなに料理を振る舞う感じになっちゃって敷居が高い(料理人の抵抗が強い)のでみんなでワイワイやりましょうということで調理実習オフと名称変更しました。あと知らない人に料理を食べられるのが怖いって意見もあったのでメンバーを限定してテスト的にやってみました。

開催場所を探す

まず場所を探したのですが価格的にやはり公共施設。東京都の施設一覧をよく探せばもっとあると思いますがざっと探して見つけた2件に絞りました。

最寄駅 名称 広さ(平米) 定員 午前 午後 夜間 全日
池袋 勤労福祉会館 5F 47.8 18 2,000円 2,300円 2,300円 5,900円
中目黒 青少年プラザ 5F 78.1 55 2,400円 4,000円 4,500円 -

安さで選ぶなら池袋だけど狭いせいかおそらく消防法あたりに縛られてる定員数が若干少ないしタライdeごはん 第3回 ホットケーキの回の写真を見るとガスコンロも少なそうで不便かもって事で多少高いけど広くてガスコンロも複数ある中目黒に決めました。

借りる時間を決める

朝に弱いので午前中は最初から考えてなかった。じゃあ午後からだって事で午後を予約。青少年プラザの午後枠は13時〜17時。作るのと食べるのとで4時間というのは片付け時間まで考えると少しバタバタしそうかな。集合して30分後には料理開始しているとしても最後に片付けが30分あるかなって考えると3時間しかないわけで90分で料理して90分で食べるか120分で料理して60分で食べるかって感じになっちゃう。それじゃバタバタしちゃうかもねという意見で18時〜21時の夜間枠も押さえておいた。後ろを押さえてると午後枠と夜間枠の間、17時〜18時も使えるし15人で4,500円。1人300円なら許容範囲内かなと。結局18時15分に終わったのですがこの1時間15分に意味はあったと思います!

料理を決める

これは料理してもいいよって人がそれぞれ考えてくれました。今回並んだ料理は以下です。

  1. 餃子
  2. 炒り豆腐(id:narukami)
  3. 手打ちパスタ(id:objectO)
  4. チリコンカン(id:nuffy)
  5. すいとん(id:Bosso)
  6. かるかん(id:Bosso)
  7. 鶏のトマト煮(id:emiri)

なんというカオス!いやでもあまり気にしてなかった。そもそも全体としてのバランスを考えるなら1人か2人で料理しろよって話なわけでみんなでワイワイやるからにはバランスなんて無視した方がラクチン。餃子は俺が作るよ!と言いながらみんなで協力してやりやすい料理だなって事で入れたので別に俺じゃなくてもいいやと思ってたフシもありまして実際何もしなかったのに作ってもらえちゃった。なんにせよ分業が利くメニューがやりやすいとは思います。

ここで今回のメンバーについて言及させてもらうと非常にレベルが高かった!単に料理が上手ってだけじゃなくて手際が良い。この手のオフって参加者の意識レベルにギャップが生じるのでそこがネックだと自分は思っているのですが最高のメンバーでした。企画系のオフで俺が参加者に持っていて欲しいなーと思う感覚は

・オフの完成度にこだわる→みんなを引っ張ってくれ
・みんなを引っ張るのが億劫→オフの完成度にこだわるな

このどちらかです。企画系のオフなんてこれさえ守れば楽しく過ごす事が出来るんです。完成度にこだわるのは構わないんですがたった1人が頑張っても完成度は高まらないわけで、それなのに愚痴ったりすると雰囲気悪くなります。それはすっごい嫌だ。VIPPERのオフなんて最初からグダグダする事を折り込み済みなのか実際グダグダになっても文句一つ出なかったりする。

ところがところが!今回のメンバーはみな、完成度にそれほど執着してないくせに個人個人の意識が高いでやんの。お互いに遠慮して作業が滞ったりしたらもったいないなーと思って暫定で役割分担をテキトーに当てたりしたんですがそんなの余計なお世話って感じでした。みんな手が空くと別の作業をとっとと探してんの。準備から料理、片付けに至るまでみんなアイドルタイムがほとんどない。俺がレストランオーナーならお前ら全員採用だコノヤロウ。

材料を揃える

買い出しは当日1時間半前に料理担当者が集まって行いました。Bossoさんがキャリーカートを持って来てくれていたのでスーパーから現地まで多少の距離があったのですがラクチンでした。

調理器具を揃える

これは借りる場所によっては必須だと思うんですが青少年プラザは何でも揃っているので全く不要でした。これも決定に至る要因でしたね。この点でも青少年プラザはオススメです。

役割分担を決める

これは既に書いちゃいましたけど漠然とした役割分担が不要なぐらいみんな適宜動いてくれちゃってホント大助かりでした。俺が大企業の社長ならお前ら全員採用だコノヤロウ。

他にも調理実習オフを開催するにあたっていろいろと懸念事項があるとは思うんですが今回みんな動きが良くて問題が発生しなかったもんだからわかんないや。料理はどれも楽しく美味しく最高でした。問題点を強いて挙げるとすればobjectOさんが持参してくれたパスタマシンの扱いが難しくてコツが必要だったので少し苦労して時間がかかった事かな。と言っても手打ちパスタを作る・見る機会なんてなかなかないので貴重な体験だったし他がスムーズに進んだから少し目立つだけで実際のところ大した苦労じゃなかったっていう。

参加費用

持ち出しで調味料とか持って来てくれた人がいたせいもありますが調理室利用料(8,500円)込みで1人1,500円でした。

感想

個別の感想もいろいろ書きたいのですが他の人に任せちゃいます。いやー、ホント楽しかった。大成功だったと思う。別に俺が主催しなくてもこのメンバーが参加するなら誰が主催しても成功するよマジで。俺が日本の首相だったらお前ら全員大臣だコノヤロウ。

ホントみなさんお疲れ様!そしてありがとうございました!



参加者のエントリ

調理実習オフに行ってきた - これがblogかっ!(仮)
調理実習オフ@中目黒 - 牛蒡
調理実習オフ - pouda::memo
近況報告 - 花見川の日記
調理実習オフ - Bosso!
調理実習オフに行ったよ - 日毎に敵と懶惰に戦う
調理実習オフ - 真夏に悪い夢を見る
調理実習オフ(一応書いとこ - セックスより安全なもの