読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修飾語の位置

雑記

まずはざっとこのニュースを読んでください。

役所の手続きミスが原因で、佐渡市で飲食店を経営するロバート・マクイーンさん(44)が出生時に取得していた日本国籍を成人後に失った問題で、県弁護士会は重大な人権侵害があったとして、12日付で除籍手続きをした神奈川県大和市と国に対し、特別な救済措置を検討するよう勧告した。


 勧告書などによると、マクイーンさんは63年、米国人の父と日本人の母の間に生まれた。当時の日本の国籍法は父系血統主義だったため、本来は外国人登録が必要だったが、大和市役所の手続きミスで日本国籍を取得。以後20年間、「日本人」として暮らしてきた。


 21歳の時、友人から「父親が米国人なら米国籍のはずでは」と指摘され、大和市役所に確認に行った数日後、担当者から「間違っていたので(戸籍を)抹消しておきました」と言われ、突然日本国籍を失った。その後、仕事の都合で父親と同じ米国籍を取得したが、日本で生活しているため、「不法滞在」の状態が続いている。


 県弁護士会人権擁護委員会の委員長和田光弘弁護士は、「行政の過誤にもかかわらず、本人が国籍を失うことについての配慮や説明が欠けている」と指摘。マクイーンさんは、「意味のある勧告と信じたい。国や大和市はこの判断についてどのように考えているか、きちんと回答してほしい」と話している。

これを受けて以下のような解釈が出てる。

142 素振り名人(神奈川県)2008/09/13(土) 13:31:59.90
>>105
その場合は出生が日本だから入国記録はいらないでしょ。
そんで成人した時にどちらかの国籍選んでアメ人になった場合
その時点で日本国籍抹消滞在許可だから問題ない
ただこの場合は大人になってからの米国籍取得だから入国記録が必要
しかも成人してからの24年間の日本国籍をいきなり大和市役所に抹消されたから
突然成人してから今までの期間が不法滞在扱いになってしまったんじゃないか。

え、なんで?

21歳の時、友人から「父親が米国人なら米国籍のはずでは」と指摘され、大和市役所に確認に行った数日後、担当者から「間違っていたので(戸籍を)抹消しておきました」と言われ、突然日本国籍を失った。

って事だから日本国籍を失ったのは21歳の時だろう。在日韓国人が日本国籍取得しやすくするために布石説はどうかと思うが今まで何で黙ってたのかは気になる。誰も手を貸してくれなかっただけなのかなあ。にしてもどこをどう読んだら成人後24年間の日本国籍抹消って解釈になるんだよ、と思ったらコレか。

ロバート・マクイーンさん(44)が出生時に取得していた日本国籍を成人後に失った問題で、県弁護士会は重大な人権侵害があったとして、12日付で除籍手続きをした神奈川県大和市と国に対し、特別な救済措置を検討するよう勧告した。

21歳のくだりが間違ってないならば「12日付で除籍手続きをした」じゃなくて「12日付で勧告した」って事でしょ。

普段の会話とかならともかくニュースでは紛らわしい位置に修飾語を置くなよって思うのは俺だけですかね。