読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今そこにあるWii

英国のトム・ワトソン内閣府大臣は若年層がビデオゲームを遊ぶことを奨励しています。


大臣は「基本的に、私はゲームをすることが良いことだと思っています。息子も受動的にTVを見るよりWiiで遊んで欲しい」とコメント。3歳になる大臣の息子は「テレタビーズ」のゲームで数の数え方を覚え、大臣の知り合いの8歳の子供は『Runequest』から青銅が銅とスズの合金であることを学んだといいます。


デイリーミラー紙は、普通の人なら混乱するような状況でもFPSプレイヤーなら対処できたという米国政府の研究結果や、ゲームをしている医師はそうでない医師よりもミスが少なかったという調査結果を引用し、ゲームを子供たちにとってよいものであると紹介。「Wiiが子供たちを活発にしている」としながらも、ゲームに熱中するあまり外で遊ぶ時間が少なくなっていることは肥満児の増加にも繋がっていると指摘。「非難されるべきは子供の娯楽をコンピューターに頼っている両親である」としています。

全力で支持。ゲームがアタマを良くするまで言ってしまうとトンデモだけど最終段に尽きるっしょ。子供にゲームを与える事で問題なのは子供がゲームに夢中になる事じゃなくゲームを与えて安心し子供と接する時間を省いちゃう親だろっていう。そりゃバカな親は子供見なくなるよね。ゲームしてる間は構って攻撃して来ないし万引きとかカツアゲとかもしないしね。

あと橋下知事の「学校にケータイ不要」発言もそうだけど無理があり過ぎるんだよなあ。子供たちにとって興味のあるツールが現実として目の前にあるわけでしょ。その状況で禁止とか言われてもさあ。ネットのフィルタリングでも議論されてるけど大切なのは規制じゃなくて付き合い方じゃんねっていう。

この件に関しては子供自身がインタビューで「何かあったらどうするんですか?」とか反論してたけどお前がケータイ持ってる最大理由は有事に備えてじゃねえだろと。反論としては正しいかもしれないが本音じゃないと伝わらないし意味ないって。理屈じゃなく感情で生きろとまでは言わないけれど生きにくい世の中にしてしまって申し訳ないなあとは思った。