読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宅配野菜の安全基準

目次

オイシックスの野菜は放射能まみれ?

キッカケはネット上のこんな感じな発言。

オイシックスに問い合わせたら全て検査しているが基準が370ベクレル以下、乳幼児は100ベクレル以下!そんなら計測しなくてもいいじゃん。

オイシックス乳幼児向けマークはいい加減。自分は大地を守る会の低放射能野菜セットを申し込んでる(10ベクレル以下)

Oisixは最近なんだか販促活動が活発で単に販促活動を頑張ってるのか実はジリ貧で必死なのか微妙に思ってたとこだったので「ライバル企業とそんな差がつくような見られ方してるって事は後者なのか?」って事でちょっと調べてみた。

食べ物とベクレルで抑えておくべき前提知識

それとまあまず食べ物とベクレルに関しては以下のエントリがもっと多くの人に知られてほしい。

さて、だいたい26年くらいで100 mSvに達するようで、意外に早い気もします。
 しかし、これは、あくまで食事が暫定規制値ギリギリの食品のみで構成されていたとして、そしてそれを三食、毎日食べ続けていたとしての話です。


 実際の食事全体に含まれる放射性物質が暫定規制値の半分であれば、50年くらいに伸びますし、10分の1であれば、260年くらいになります。
 食事の量によっても、もちろん計算結果は変わります。


 暫定規制値ギリギリの食品だけを今後ずっと食べ続ける、という状況は考えにくいので、今、市場に出回っている食品を食べている分には、(放射性セシウム以外の核種を考慮したとしても)、追加の累積実効線量が100 mSvに達することは、まあ寿命で死ぬまでないかな、と考えられます。
 また、追加の累積実効線量が100 mSvに達したら、即、その瞬間から確実になんらかの影響が出るというものでもないことは重要です。


科学と生活のイーハトーヴ » 食品中の放射性物質について

要は大人は気にせず食べちゃえ子どもの分を残すためにも、ってことだな!
(違うのでちゃんと読むように)

Oisix(おいしっくす)の放射能測定

Oisixの青果物等の放射線量測定について|有機野菜などの安全食材宅配 Oisix(おいしっくす)

震災前の基準値に基づいた当社基準値(セシウムヨウ素とも370ベクレル以下)を下回るものについては合格として出荷対象としております。

記載にある「検出せず」は、ベビー&キッズ商品の基準値である、放射性ヨウ素100bq/kg以下であることを意味しているわけではなく、シンチレーションサーベイメータ 及び 放射性同位体同定システムでの検査により検出が確認されなかったものを「検出せず」としております。

※もしも数ベクレル程度の検出が確認された場合は、そちらの数値もあわせて掲載をさせていただきます。
※ベビー&キッズ商品において、放射性ヨウ素 及び 放射性セシウムは、サービススタート時から現在まで一度も検出されておりません。

というわけで370と100というそれぞれ数字は事実で今のところその値が検出された事は無いけれど出てもそれ以内なら出荷するみたい。

大地を守る会の放射能測定

大地を守る会の放射能測定について | 大地を守る会

下記の商品は、放射能不検出を確認した上でお届けしています。
放射性セシウム134、137および放射性ヨウ素131の核種の検出限界が概ね10ベクレル/kgです。

◆「短角牛」と「仙台黒豚会の豚肉」全品
◆北海道と西日本(甲信越・愛知以西)産地の詰め合わせた「子どもたちへの安心野菜セット」

探し方が悪いのか上記商品以外の基準値を見つけられなかったけど挙げられてるの商品が10ベクレル以下と区別しているのだから他の商品は別の基準があるはずで国の暫定基準なのかな?

放射能測定に関してよくある質問 | 大地を守る会

Q. 放射能測定済みで、「放射能不検出」の商品を選んで買うことはできますか?

A. インターネット注文(会員専用サイトおよび、ウェブストア)では、「放射能不検出商品」のカテゴリを設置していますので、そちらからお選びください。また、会員制のカタログ注文では、商品カタログと同時に配布する「ほっとでぇた」にて、不検出商品のリストを公開。カタログと見比べてお選びいただけます。

上記のセット以外にも選択は可能なようです。是が非でも検出限界以下に抑えたい!って人にはもってこいですね。

まとめ

つまり大地を守る会がOisixよりも優れているのは選べるって部分で選んだ場合のみでこれはまあ商売上の戦略差でしかないかも。そりゃ乳幼児のいる家庭だと選べるに越したことは無いけど現時点ではどちらも検出されてない。問題になるのは検出された時で検出されても基準値以内だと送られてくるOisixと検出されたら送られて来ない大地を守る会のどちらかがいいかって話。
 
検査結果はどちらもその都度公表しているので確認していつもより多かったら大人だけで消費する等の方法は取れるけど確認しないで食べたいよって人は大地を守る会にするしかない。結局どちらを選ぶかは各家庭のポリシーによるなあ。
 
俺なんかは「このままずっと検出されなかったら(10Bq以下だったら)どちらも放射能に関しては同じ条件なのにこうやってマーケティング上手だと売上に差が出るんだろなー」とか思っちゃうけども!10Bq以下を掲げて売上増、不検出野菜で価格帯を分けて売上増で二度美味しい!


ついでに他もいくつか、と思ってググってたら既に同じこと考えてまとめてた人いたよ!palsystemやらでぃっしゅぼーや等いろいろ見やすい。
大地を守る会 - 東葛ホットスポットで放射能と戦う父親のブログ

不検出のカテゴリから安心して食材を選ぶことができて素晴らしいです。ただしお値段は高め…。

東都生活共同組合は検出限界2Bqの高精度

やっぱそうなるよなあ。というか検出限界2Bqってすごいな東都生活共同組合
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちから聞きたい放射線のほんとう [ 菊池誠 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/11/29時点)