読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛快!ビッグダディ「完結編」まとめ

どうせお前ら観てないだろうしこのまとめも読まないと思うけど最終回だし今回もオッサンが軽くまとめる。前回のエントリはこちら。前回のもそうだけどまとめと言いながら初期から追ってる人の感想なんでメディアの風潮とだいぶ乖離ある感じ。考えてわかったのはビッグダディって呼んでるけど家族内での役割が完全にお母さんなんよね。逃げた元夫と再婚して子ども産んじゃったりその元夫と別れたと思ったら20近く年下のバツイチ子持ち男と再婚してまた子ども産んじゃうみたいな。

観ながらメモったのでそこに説明追加する。

おい、ずっと出演してなかった長女が劇的にかわいくなってんぞどういうことだ!

序盤こそ出演してたもののシリーズ全般にわたってほとんど出てなかった長女の顔写真アイコンがめちゃかわいくなってた。最終回だからか後で本人も登場してるのでそこで書く。

そうか朝食に次女がいないのは高校辞めたから寝てるって事か

長女は一緒に住んでないので実質最年長扱いの次女は前回高校を辞めた。辞めた理由は元妻との確執みたいに言ってるけど客観的に見ても相当勉強が出来ない子なのでそれで辞めたくなったってのが真実な気はする。17歳にして昼夜逆転生活で一部の優秀な人間は世間と合わせる必要ないけど庶民はドロップアウトする未来しか無いので早くもアカン臭。

あれ次女のアイコンも美少女っぽく見えるな。よく見るといつも通りだ長女もそれか

次女の顔写真アイコンめっちゃ美少女になってるけど前髪の影と目がいい感じに組み合わさって目が大きい女の子に見えただけでした。後に判明するけど長女も似たような感じ。

元元妻からの電話気軽に出ちゃうダディだけどあんま当人の意思なくて子どもの事しか考えてないんよな。子どもらが離れた兄弟に会いたいなら相手が誰でも話す

クズオヤジみたいな印象の人がほとんどだと思うけどダディのライフスタイルって子どもありきが大前提なんよね。後で出て来るけど子どもらからの信頼が厚いのはそのせい。元元妻は結構ひどい人で家事育児ほとんどしない働かない人なので絶縁がおススメなぐらいなんだけど子どもらにとってはそんな人でも母親なんでそれがある限り他の事は二の次ってジャッジで連絡取ってる感じ。

誕生日プレゼント岩手のお父さんから何か届いたよ!→手作り自作キャラ人形ってテンションだだ下がりな気がするけどそれは育て方によるか

元元妻は三つ子(父親は別の人)と末っ子(父親はダディ)の4人を育ててる状態。その末っ子にダディが誕生日プレゼントを贈るんだけどそれが自作オリジナルキャラを粘土細工で手作りした人形っていう。手作りプレゼントって作り手の自己満足が多いイメージなもんでちょっと心配。

おれの心配をよそに末っ子めっちゃ喜んでるwちゃんとクリアケースに入れて送ってたし手作り感は薄くなってたとはいえ環境だなあ

めっちゃ喜んでたwwwそういう価値観が家族全体に根付いてるって事だなあ。

三つ子は二卵性と一卵性の組み合わせぽいな。二卵性の方に斜視が入ってるけど今は治せるからまあ

三つ子の2人はすごく小さい頃から分厚いメガネをかけてたので先天的に目の異常がある感じ。今はメガネかけてないけどコンタクトなのかな?いつか手術で治すのかもしれんけど斜視の人って遭遇すると気にしない人でもさすがに最初はドキッとするのでそこに吊り橋理論を組み込むとアドバンテージになる気がする。

武志ちょっと男っぽくなってる!と思いきやヘタレお調子者キャラ相変わらずだった

兄弟で唯一専門学校へと進学した三男はナヨナヨしてたんだけどニットキャップを目深にかぶってボロいジーンズを腰履きしててお?と思ったものの兄弟に会うなり変なポーズ取ったりして中身は相変わらずだった。

熱志キター。相変わらずバンドやってるぽい風貌でこわい

見た目めっちゃ怖いけど中身めっちゃ優しくて兄弟家族を愛する気持ちはナンバーワンな次男。サイドを大きく刈り上げてるのがリーゼントぽいというか湘爆に出てきそうな風貌。

武志が執拗に源志脱がせようとしてるのこわい「源志、ちょっと脱いで熱志さんにカラダをお見せしなさい」

前からゲイっぽいんだけど今回も2回ぐらいこんなこと言っててカメラ回ってないとこでも言ってると考えるとゲイキャラ徹底し過ぎだと思う。

三ヶ日町にいた頃オマエ(元元妻)5か月間1度も洗濯してない、下手したら台所の間取り知らない」やっぱ家事育児しない人なんだなあ奄美に来た時もなんもしてなかったしなあ

元妻もそうなんだけどダディが全部やっちゃうせいかホント家事育児しないんだよな。やらない事自体は夫婦の取り決めなんで別に良いんだけどそれで母親としての存在感が薄い事に悩むってホント意味わからん。男女逆にして家事育児しないお父さんが家族に「もっとおれを敬え!」ってスタンスでいたらアホじゃんね。

末っ子ずっと一緒に住んでないのにダディと次女が好きなんだなあ。まあいっぱいかまってくれるもんな。一緒に住んでる元元妻ホントほったらかしすごいからなあ。この辺は元妻も同じ。イクガールとか名づけて褒めて育てないといけないレベル

ダディはもちろん次女も小さい兄弟から好かれてる。これは面倒見が良いからだと思う。元妻と一緒に住んでた時は血の繋がってない兄弟の面倒をほとんど独りで面倒を看てたのでその子らからも好かれてる。勉強は諦めて保母さんの仕事とか就いたらいいんじゃないかな。

さっきからすげえ移動距離だな。ほぼ徒歩でどんだけ歩いてんだろ。キャンプはもう始まってるってか

夏休みに元妻と三つ子、末っ子が岩手にやって来た。ダディの実家に挨拶して墓参りしてキャンプ行くって旅程だけど徒歩時間がめっちゃ長い。観てる側からすると大荷物だし着く前に疲れそう。

やっぱ男が家事炊事やるせいか息子らが料理するんよな。娘らあんまり料理しない。あ、出演しない長女も料理しないのかそういう傾向を作れるって事か面白いな

キャンプ場で飯盒炊爨。火起こしだけじゃなく下ごしらえも男兄弟がやる。女兄弟は何もしないわけじゃなく幼児たちの面倒を見てるので役割分担が出来てる感じ。あ、四男の源志は料理そんなにやらないな。長男・次男がほとんどやってるせいか。三男も四男と似たような位置だけど独り暮らしでやるようになったぽいな。

次女は行き詰ってるから元元妻のとこに行けばいいんじゃないの。既に4人の子ども抱えてるパートで生活費どこから捻出するの?高校入り直すどころか働かされて下の子の面倒も見させられるだけじゃね?って思っちゃうけど本人行きたいぽいし

元元妻が次女を引き取ろうとしてるけどノープランぽくてそんな展開しか思いつかなかった。元妻の時も次女の負担めっちゃデカかったけど元元妻という実のお母さんにも負担押し付けられてしまう悲惨なポジション。

えー、長女も仕事辞めて元元妻に合流すんのー?メリットなくてデメリットしかないけどなあ。って思ったらダディも「マジで?!」ってなってる。あ、名古屋から出たいのかな

長女も呼ぶって単に子どもと一緒に過ごしたくなっただけぽいけどそんな気持ちが芽生えたのが手がかからない大人になってからってのが自由気ままでいいですな。長女にげてーとしか思わないけど本人が良いならまあいっか。

元元妻も次女もそうだけど環境変われば好転するはずって信じて疑わない人は大変だな。変わってない過去あっても次こそは的にまた失敗するこの感じ恐怖しかないけど本人たちめっちゃ前向きだからそれでいいんだろうな

元元妻がダディをテレビ観て当時の職場で「向こうに永住するつもりで行きます」って言ってるシーンで同僚の人たちが「思い込みじゃないの?」みたいなツッコミされててほらやっぱそういう風に見えるんだよというか事実行き当たりばったりな生き方で恐ろしい。

ラーメン屋で社員になったとして給料そんなにあがるのかな?のれんわけエサに上限抑えるのが美容院と同じ経営手法で安月給ぽいのにそこ確認してんのかな

ここら辺もよく考えないで思い付きで決めてる感じが40過ぎの大人とは思えない。けど良い面もあってラーメン屋バイトしてから多少テキパキしてきた気はする。会話のテンポもよくなった。リハビリかよとは思う。

ダディ娘らに比べて三つ子らの服がちゃんとしてるのが気になる。パートじゃ生活苦しい言ってたのに。洋服買ってくれるおじさんでもいるのか

ダディの子供らは年子が8年続いてるのでおさがりで服を回せるけど三つ子だとそうはいかない。にしてもカワイイ服をちゃんとそれぞれが来てて服飾費が突出してる印象でどう回してるんだろって疑問が残る。

というかまた引っ越すのか!実家で子育てまかせっきりで深夜仕事に行ってお金貯めてるのかと思いきやそんなタマじゃなかった。となると次女呼んだのが子守要員てことになり次女が飽きて帰ったら厳しいなー

びっくりするほどノープラン人生。引っ越し先で何度か虫が出たんだけど三つ子の一人が「こんな虫屋敷に住みたくない!」とか叫んでて次女が苦笑い。次女からしたら人生最高の住居だそうです。まあ三つ子は言いたいだけというか表現が大げさなフシはある。

熱志が武志、柔美、源志に仕送りしてる事が判明。マジ熱志なんなの?天使なの?

高卒で就職してるしそんな給料たくさん貰ってないだろうにホントええ子やで…。そんな感覚だから周囲から好かれて色んな援助ある気はするけどそれにしてもやで。

武志を見てると遺伝子検査って言葉がよぎるけどあれ誰も得しないからやっちゃだめ

やるなら早い方がいいし遅れたら一生やらないでいるべき、それが遺伝子検査。

うお!長女出た!最終回だから折れたのかなあ絶縁状態ではなかったようで何より。そしてふくよかさ増してる

顔写真アイコンがかわいく見えてたのは気のせいでした。ダディも遠目で見つけて近づいてくる長女に「のっしのっし」ってアテレコしてた。

子どもたちからダディへのビデオレター。なんか子育てひと段落したのホント寂しいのかウザダディになってきてるし泣いちゃうだろ

熱志と源志が今まで見て来た大人の中で最も尊敬する人物はダディと言い切る。子どもに対するスタンスはどんどん真似したらいいけど下半身に関しては見習わないで欲しい。

ビデオレターで新志が出る直前に「髪切れよー」って言ったら映った新志めっちゃ短髪で吹いた

キモオタまっしぐらな伸び放題ロンゲだった新志が短髪に。そっちのが似合ってる。

熱志の職場に菓子折り持って現れるダディ。やっぱり袖切り落としたトレーナー普段着で頭はタオル巻いてる。

転職しようとした時もサンダルで行ったりこういうとこもうちょい何とかした方がいいと思うけど相変わらず。

熱志の部屋(会社の寮)に女が!と思ったら次女だ。なんでいるの

早速元元妻との生活が破綻したのか説明ないけどたまたま遊びに来てたって感じではなくスウェット上下でめっちゃくつろいでた。住んでるみたいに見えるけどいいのかこれ…。その後の説明で今度高校受験する三女が奄美の高校に行きたいそうでそれに次女も付いていくとの事。次男は三男と二人暮らし、次男卒業後の三男は独り暮らしで奄美の高校を卒業したけど娘らもそれやるんだなあ。奄美の人のサポートが手厚いのは想像つくけど乗っかりすぎだろまったく。

他にも学費と家賃だけ仕送りしてもらって生活費はすべてコンビニバイトでまかなってる専門学校生の三男がバイト増やしたから家賃も自分で払います!とか言い出したシーン(ダディに却下された)あったけどメモはここまで。あ、前回「次女が沈黙嫌いなのかどうでもいい会話展開しすぎウザい」って書いたんだけど次女がいなくなった岩手の食卓がびっくりするほど静かであーこういう時に次女いると助かるんだなあって思った。適材適所や。

まとめ

彼らの人生はこれで終わるわけじゃないけどコンテンツとしての彼らはこれで終了した。何度も書いてるけど元元妻や元妻が出て来るまではホント素晴らしい一家だった。貧困生活だけどそれを哀しいと思わない価値観がダディや子どもらに根付いている。いろんな場所で暮らしてたけど中でも奄美の人たちの温かさは桁違いだった。魚が買えないなら釣ればいいや、野菜が買えないなら育てればいいやって感じの生活があそこにはあった。ナイツの塙もそういった部分を観て来たからファンなんだと思う。有吉が苦言呈してたけど序盤はファンで途中から嫌になったぽい。

今後

ダディは岩手の整骨院をたたんでタレント活動をするらしい。ダディもふなっしーの中の人と同じように呼ばれる期間に限りがあるって知っててやってる人。元妻の美奈子がタレント活動を始めた際も半年がいいとこだろうと予測していたようで「半年後に助ける」みたいなこと言ってた。当の美奈子はそんな事まで考えずその言葉だけ受け取って「今が幸せなんで結構でーす」って返していたが半年経った今その予測通りになってる。

子育てもダディ管轄の子どもらは終了しつつある。趣味が子どもと触れ合う事、って人だから仕事一筋で生きて来たお父さんが退職後に抜け殻みたくなるような展開が待ってそう。というわけで娘・息子たちは早い段階で孫を見せてあげたらいいんじゃないかな。ダディ自身がさらに小作りって道もあるけどその展開はクズさ増すので孫の方向でここはひとつ。

関連