読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華なべ持ってる男子はイケメン説

男が料理するにあたって何を差し置いても入手すべきツールは中華なべである。男の料理は豪快さがウリなのであって豪快なキッチンツールといえば中華なべに他ならない。男子たるものひとたび厨房に立てば「龍が!龍が見えるわ!」と言われるべきなのだ。そして鉄製に限る。チタンなどのメンテナンスフリーであってはならない。熱伝導も均一とかアホか。そこはあえて熱伝導が不均一な鉄製を選んでテクでカバーするんじゃい!男の料理に合理性などいらぬ!邪道だ!おたまも鉄製を選ぶべしッ!

という考えで過去に所持していた事があるのですがちょーーーーーーめんどくせえ。料理する度に洗い物が発生するわけだがそこに中華なべが加わるとメンテナンスタイムも付加されてしまう。空焼きしてから油を表面に塗る。たったそれだけ。それだけとはいえこれが意外と億劫なのだ。シンク下に収納してたんだけど上に何も重ねられなくてデッドスペース増えたし。一人分のメシなんてテフロン加工のお手軽フライパンでも問題ない料理ばっかりだ。だいたい龍の存在を確認して実況してくれる彼女とかいなかったしバカヤロウ。

なので結局そんなに使って無いのに捨てた。

だって中華なべを料理の度にメンテしてたら絶対こんな事を言われるに決まってんだ!

「そんな暇あったら自分自身のたるんだボデーをどうにかせいブタが」
「中華なべに油塗るよりお前のオツムに頭が良くなる薬でも塗っとけカスが」

うう・・・もう死にたい・・・。

というわけで中華なべを所持している男子はそんな罵倒をされるリスクがない上に龍の実況してくれる彼女がいるイケメンなのです。食べたら食べたできっと垢が出まくったり涙ボロボロ流したりして肩こりとか寝不足が治るんだぜ。そんで食後に「さあ次はボクちゃんの美味しん棒をお食べ!」「きゃー!イタダキマース!」とかやってるに決まってる。これで劣等感を抱かずにいられるかコノヤロウ。