読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛快!ビッグダディ2013年春まとめ

どうせお前ら観てないだろうからオッサンが今回も軽くまとめてやるぞ。前回のエントリはこちら。先に断っておくと今回特に派手な要素というかリトルダディ採用要素ないから以前から観てる人じゃないとつまらんまとめかも。小見出しだけ見て興味あるとこだけ読みたまえ

目次

前回ワケわかんない感じで美奈子との離婚が決まってて今回はその続き、離婚と移住。別居してたとは言え同じ小豆島で近くに住んでいたわけだけどダディは岩手へ、美奈子は宮崎へ。岩手はビッグダディ放送当初に住んでたので戻った感じ。宮崎は縁もゆかりもなさそう。ちなみに小豆島で住んでいた一軒家は50万円で購入してたって。安いね。この話を思い出したよ!って

追記 2011年
その後、管理費がかさんだためタダ同然で手放しました。やっぱ安い買い物はないんや……

ニートの別荘もうないのか!まあ月3万のランニングコストは痛いよねえ・・・行かなくなるとそのお金って財布に穴が開いてる気分になっちゃう。

ビッグダディ流朝シャン

のっけから軽く衝撃的な日課が発覚。小6の乃愛琉(のえる)は癖毛で毎朝大変ってのは前回までもチラッと出てたんだけどシャワーが無いのでダディがお湯を沸かして洗面所*1で毎朝洗ってあげていると。お湯を沸かすだけならともかくダディが美容師みたくしっかり洗ってあげてた。洗ってる時のダディの表情が「男なら坊主にすりゃ解決なのにな・・・」って感じなので年頃の娘に配慮してるだけとは思うけど見る人によっては実の子ではないし気持ち悪く映りそう。

途中にダディの漫画で6男育ちって自分の事を書いていた。視聴率の割に出演料は安いらしいから今までは問題なかったぽいけど今回本を出して印税はそれなりに入るだろう。となるとそれ目当てで親族大集合とかにならないのかどうでもいい心配をしてしまう。子供たちもいずれ親になったら子沢山になるんだろうか。

妃翠(ひすい)が泣き虫な理由

ビッグダディの直系子孫はみんなマッチョで美奈子一家は長男の星音(しおん)からして繊細。ダディ流子育てはたくましい子どもが対象なのでその辺りのギャップがうまく埋まってない気がするけどそこは置いといて。非マッチョな子どもたちとは言え中でも年長さんになった妃翠が極端に泣き虫なのが気になったので考えてみた。

1歳の蓮々(れんと)の存在がポイントかなあと。母親がダディと再婚して蓮々が産まれるまでは妃翠が末っ子だったわけだけど蓮々が産まれた事で彼女の環境は大きく変わった。親兄弟のリソースが全て自分から蓮々に移転してしまった。それでいてまだ幼いのと元から引っ込み思案な性格もあって選べる解決策が泣く、のみになるのかなあと。

來夢(らいむ)が妃翠に意地悪する理由

妃翠は1個上の來夢としょっちゅうケンカしてるというか意地悪されて泣くシーンが多い。來夢は見てて不快になるほど妃翠に対して横暴な振る舞いが多い。なんでこんなに突っかかるんだろう?って思ってたけどこれも妃翠が末っ子だった時の名残りとすると辻褄は合う。1歳しか違わないのに末っ子優遇を受けてた妃翠に対して不平不満が募った結果が現在の振る舞いっていう。そう考えると揉め事が起きる度に一方的に悪い來夢を叱るだけでは解決しない問題だと思う。全て勝手な想像だけど。ちなみに妃翠は來夢が1年生になる事を知って*2悲しくなって泣いた模様。

星音はどっちの親に付いて行く?

兄弟4人で中学通学途中に「どうするの?」って話に。会話内容の前にこのシーンちょっと星音がいじめられっ子ぽい。他の3人は中3の源志(げんし)・中2の詩美(うたみ)・中1の都美(ととみ)なんだけどこの3人がほぼ同じ身長で星音だけ頭1個分以上低い。都美は中1女子平均より大きいのかもしれないけど星音もまた中1男子平均よりだいぶ低そうでそれが原因か。ここで詩美は湿っぽくなっても寂しいだけだしって感じで軽く「美奈ちゃんとこ(宮崎)行くならマンゴー送って!」って言うんだけど星音からすると離れて暮らす事が全面に思い浮かぶのか半泣きの表情。源志はもっと湿っぽいのが嫌なのか「お前マンゴーみたいな頭してる!」とか言い出しちゃう。頭を後ろからガッツリ掴んで「マンゴーさんだからマンゴーくれるんちゃんかい!」とか笑ってる。
 

 
これも湿っぽくなるのはキャラじゃない、星音も泣きそうだしボケるしかねえーって事でしか無いと思うけど見ててハラハラする。星音は星音で別のシーンで柔美(よしみ・現家族構成の中では最年長の高2)に対して

星音「よし・・・」
柔美「何だよ」
星音「相変わらずね・・・」
柔美「うん」
星音「ブスだね・・・」

というワケわからん攻撃力を発揮したりしてる。その後のやりとりでしょっちゅう言ってるっぽい事がわかり謎すぎる。

別居中は男同士と言う事でダディと暮らしていた星音。別居とは言え近所だったのでそれほど悩まずに柔道始めたし、ぐらいの感覚でダディ側を選んでいただけっぽいけど今回は岩手と宮崎なので難しい。そんでこれ長男として生きるか末っ子として生きるかの選択でもあるんよね。選択肢に差がありすぎ。マッチョ兄弟と暮らせば今より強くなりそうな気はするけど別に本来の性格から離れる必要もないし良し悪しじゃなく血の繋がった母親に付いてくのがリスク少なさそう。

美奈子、スナックで短期バイ

ダディいるけど自分の子供たちを集めて「仕事行って来るからちゃんと良い子にしてるように」と言い聞かせる。子どもたちの受け入れっぷりがすんなり過ぎたから過去にも夜勤はあったっぽい。美奈の子どもたちはよく訓練された子供たちィイイイ。このスナックのママさんは詩美の同級生母だそうで移住費用の足しにって事で援助してくれた形かな。引越し直前の5日間とはいえ小豆島の人やさしい

1歳児にピアス


これは一瞬だったので見逃してた人もいたと思う。穴開けたわけじゃないのかなあ。カンタンに付けられるタイプとか?そうすると今度は外れて1歳児が口にしてしまうリスクが浮上すんだけど。

2006年のビッグダディ

今回久しぶりに奄美移住前の映像が流れた。岩手にいたころ。7年前だから子供らが小さい。一番上でも中学生だったのに今は3人が働いてるもんなあ。改めて観て思ったけどやっぱこの頃の一家は観てて楽しかったんだよね。

ダディはみんな集まった場でシメにエイエイオー!をよくしてたんだけど必ずエイエイ、で止めちゃう。エイエイ!・・・(しーん・・・)みたいな。当時のまんまる新志が「来るぞ来るぞ・・・」って表情しててダディがエイエイ!で部屋を出て行った瞬間に「うおおおお!おれ予想してた!予想してたー!」って感じではしゃいでる映像とかたまらん

この時に岩手を出るか出ないかの話し合いを長男・長女・次男でするんだけどダディは「最高顧問会議やるぞー」って言うわけ。いい大人が中二っぽい言い方して・・・って見方もあるんだけど呼ばれた子どもらはちょっと責任感ある顔つきになってる。最高顧問会議内では最年少となる熱志なんて「引越しか・・・」「引越しかー」しか言ってないんだけど。

おれが観たかったのは彼らの成長で元妻との再婚から始まる怒涛の展開でそれが観られなくなった上に高速土下座とかクズお父さんキャラ全開でメディアからおもちゃにされて哀しい。

本が出た



環境が良いとは言えないのに健気に頑張る子どもらが良いのであって大人目線な話(だろうと勝手に決めつけ)はどうでもいいかなあ。でもあれば読むので持ってる人は読ませて下さい!

序盤から見てるおれは余裕でアタマに入ってる家系図

あれ、三つ子って3人とも同じ名前なのか!呼ぶ時は「ここ」とか「うみ」とか言ってたから見逃してたな。元妻のは自分と同じ読みの名前を次女に付けてるしネーミングセンス変わってんなあ。

今後

継続するかどうかは微妙らしいけどテレビ局側は続けたいだろうなあ。低予算で高視聴率だとやっぱりねえ。おれは岩手編だけ観たいと思ってたけどもはや見所は源志のみなので別になくてもいいかな。くまだまさしと共演してくんないかな。女子は詩美だけ観たいかも。柔美は沈黙が不安なのかどうでもいい話を延々喋るので邪魔。都美は新志に年々似て来てて心配。放映するにしてもしないにしても印税という大量収入で悪い人らが近づいてきて子どもたちがめんどくさい事に巻き込まれませんように。

*1:この洗面所、一般家庭によくあるタイプではなく合宿先で共用する流しというか横長で3人分ぐらいあるタイプ

*2:今までは保育園で一緒