読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんじゃ屋形船メモ

雑記

お台場を周遊する屋形船でもんじゃ焼きを楽しめます。飲み放題・食べ放題!東京湾を満喫

もんじゃ屋形船についてざっくりメモ。まず鉄板あるのにクーラーがない時点で及び腰。屋形船は何度か乗ったことがあって夜なら窓開けてても涼しいんだけどそれはあくまで航行中。そして俺が乗った屋形船はどれも定員の半分ぐらいしか人が乗ってなかったせいな気がする。船首側が結構空いてたから途中で柔道とかプロレスやってる奴らいたし。人が多いとどこでも暑いからなあ。そんでいくつかググってみた。浴衣購入というハードルを越えられなさそうなんで辞退濃厚だけどまあ参考までに。

屋形船で風情を楽しむ時間は、まったくありません。ひたすら食べて食べて、気がついたら元の船着き場に帰ってきています。若干、「なんでわざわざ船乗って食ってたんやろ」という疑問が湧き上がってくるレクリエーションですね(笑)

こんなエントリ読んだのでちょび心配に。あるある!そもそも浴衣オフがしたいというのが発端で屋形船はメインじゃないだろう、と。まあ浴衣でイタリアンとかフレンチ食うよりは屋形船がものすごくしっくり来るのはわかる。ただ、普段なじみないものが3つ重なるんだよねー。船・浴衣・もんじゃって単体だと何てこと無いと思うけど揃うと面倒なんじゃないのかなーって。普段から浴衣を着て料理してる人なんていないっしょ。もんじゃなら焼くだけだから各自なんとか出来そうではあるね。でも「浴衣もっとよく見せてー」とか「帯も見たいークルって回ってみてー」とかは出来ないぞ。俺は帯とか興味ないから浴衣女子が見られればそれでいいけど。

慌しさに関しては経験者によるとそうでもないとの事。じゃそこは気にしなくていいね。

B**** @legnum 私が乗ったときは調理できるのは停舶中のみだったから、そこへの行き帰りはちゃんと景色とか堪能できたよ
B**** 船走る(調理NG)→レインボーブリッジわたった辺りで停舶(もんじゃ食べ尽す)→船戻る、て流れだた

焼いてる写真があったので貼っておく。

ずっと焼いてるわけじゃないからずっと袖持ってるわけでもないな。


「暑いけど夏満喫っ!!」って暑いのか!やっぱり!

楽しかった一日…だったけど、慣れない着物の疲れが出たのか、発泡酒&安い缶カクテルに酔ったのか、帰りに急に具合が悪くなって、しんごまんちひろっくたっくんには多大なご迷惑をおかけしました(>_<)あぁ〜ごめんなさい。本当にごめんなさい。日曜日も若干二日酔いで、ぐるぐるしました。そんなに飲まなかったんだけどな。

船酔いする人は気をつけた方がいいのかも。今まで船酔いしなくても浴衣とのコンボで発動とかあったり!

浴衣でもんじゃ屋形船・・・考えられないくらい暑かったですよ!

考えられないくらい暑いって何!!怖いよ!


浴衣着たらこうやって普通にもんじゃ食いに行けばいんじゃね?


それかこうやって普段着でもんじゃ屋形船に乗るとか。

まあこんなもん。浴衣ブラとかあるんだなー。浴衣でもんじゃ屋形船は魅力としては充分過ぎるぐらいあるので覚悟さえ決めとけば問題ないかもですね。誰か俺に浴衣ください。