たべぞうさん、お楽しみ袋欲しい!その6

早いもので6回目となりました。「携帯百景のあの店はどこ?」てきな質問にまとめて答える。最近聞かれないけどコアなファンは黙って待ってるはず、という妄想力がだいじ。先に言うけど例のごとく途中からテキトーになってしまいました。わかりゃいいんだわかりゃ!(コピペです)

東京ブッチャーズ

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

DSC_2464
オヤジの街・神田。安い居酒屋がたくさんあるので毎日飲みたい安月給のお父さんの味方なわけだけど当然ながら働いてるのはオジサンばかりではない。若く飢えたリーマンたちは肉を求めているのだ!そういった要望に応えてなのか要望すらなかったのかもしれませんがそんな神田に肉肉アンド肉なお店が登場。大きさだけで固かったりマズかったりするのかと思いきや普通に柔らかくて美味しかった。でもオッサンなので途中で飽きて終盤はずっとポテト食べてました(加齢認めつつ若さアピール)。

カフェコットンクラブ

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

カフェ コットンクラブ

食べログカフェ コットンクラブ

DSC_1772 DSC_1771
DSC_1768 DSC_1760
前回出てきたフローズン生を飲んだ店の姉妹店。あると思ってたフローズン生はなかったけどメニューはどれも美味しかった。こっちの店の方が店内雰囲気が暗めでムーディなので右から左へ受け流す感覚で注文しまくっちゃう。

かわな

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

かわな

食べログかわな

穴子!四変化専門店の第二形態!前回は鯛めしだったけどこの時期は「穴子屋かわな」だった。変わっても当然のように旨いのがすごい。

椿々

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

神楽坂 椿々

食べログ神楽坂 椿々

DSC_1853 DSC_1851
DSC_1846 DSC_1844
お店の名前はチンチンです。女子を誘って連呼させたいお店ナンバーワン。変な名前の店ですけど料理はどれも美味しいです。

魚鐵

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

魚鐵

食べログ魚鐵

真夏でもお店の外に行列が出来るほどの人気ランチ。旨い刺身が手ごろな価格で食べられる。働いてる人はみんな老人なのでいつか行きたいと思ってるだけだと危ないかもしれない。

神楽小町

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

神楽坂にしては安い。けどまあチェーン居酒屋っぽさは否めないかなあ。この場所はよくお店が変わるんだけどこれになってからは長いので人気はあるっぽい。

NINJA AKASAKA

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

ニンジャ アカサカ

食べログニンジャ アカサカ

DSC_1824 DSC_1830 DSC_1843
忍者屋敷のお店。場所柄か外国語のケアもそれなりにちゃんとしてて料理の説明も英語でやってくれたんだけど質問されたらしどろもどろなのはご愛嬌。途中でマジシャンが出て来てまあ普通に上手だったんだけど一つ終わるごとに「ニンジャマジック!」ってデカイ声を出すのがツボって仕方なかった。オマエはエスパー伊東か。

エルブエイ

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

DSC_2135 DSC_2138
DSC_2139 DSC_2140
神楽坂で人気のスペインバル。エルプルポの姉妹店。美味しいしお店の雰囲気もいいしどちらの店もだいたい満席なので予約していく方がいいです。

しゅうご

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

神楽坂しゅうご

食べログ神楽坂しゅうご

DSC_2437 DSC_2442
DSC_2451 DSC_2454
神楽坂でジビエの楽しめるお店。この時は季節限定で桃のパスタをやっていてそれも美味しかった。この場所は色んなお店が入ったけど全部長続きしなくて週に5回通ってもらえるぐらいのお店を目指すと言われたこのしゅうごも例外ではないかと思っていたけれど例外だった。エゾジカを食べたけど臭みはまったくないので苦手な人でも大丈夫っぽい。

ラ・コリンヌ

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

ラ・コリンヌ

食べログラ・コリンヌ

DSC_2502 DSC_2505
DSC_2524
アグネスホテルアパートメンツの中にあるレストラン。フロントの横にロビーっぽくあるのでちょっとナメてたけど全然違った。どれも美味しい。


いやぁ、美味しいものって本当にいいもんですね〜